Jヴィレッジ復興寄附金について

Jヴィレッジは、福島県双葉郡楢葉町・広野町にあるスポーツ施設です。サッカーナショナルトレーニングセンターとして、数多くの大会や合宿で利用され、「サッカーの聖地」として愛されてきましたが、2011年3月11日東日本大震災により、福島第一原発の事故収束拠点となり、現在も営業を休止しています。
福島県では、Jヴィレッジの2018年夏一部再開、2019年4月全面再開を目指し、日本初となるグラウンド1面規模の全天候型練習場の整備をはじめ、Jヴィレッジが再びスポーツを愛する人が集い、スポーツの喜びを分かち合える場所とするため、復興プロジェクトを進めています。

Jヴィレッジ復興寄付金について

個人の場合の寄付額

2,000円~

■ 寄付金をいただいた方全員に「Jヴィレッジサポーターカード」をお送りします。
■ 1万円以上寄付金をいただいた方には、宿泊半額割引きクーポン(寄付金1万円につき1枚)をオープンが決定しましたらお送りします。また全天候型練習場の外壁にネームプレートを設置します。
■ この寄付金は、ふるさと納税と同様に寄付控除の対象となります。
■ クレジットカード(Yahoo!公金支払い)をご利用の場合は5,000円からの受付けとなります

団体・企業の場合の寄付額

■ 10万円以上寄付金をいただいた団体・企業様は全天候型練習場の外壁にネームプレートを設置します。


税制上の優遇措置

個人の場合

確定申告を行うことにより、2,000円を越える所得税と住民税について控除が受けられます。
給与所得者でふるさと納税先が5団体以内の場合は、「ワンストップ特例制度」がご利用いただけます。

団体・企業の場合

法人の場合は、寄附金の全額を損金に算入することができます。


税制の優遇措置の詳細はこちらをご覧ください(総務省Webサイト 「ふるさと納税ポータルサイト」)
ワンストップ特例申請の手続きはこちらを御覧ください。(福島県エネルギー課)

お申し込みの流れ